きし内科クリニック 内科・呼吸器内科・アレルギー科・小児科

きし内科クリニック
市川市、本八幡|呼吸器内科、アレルギー科、内科、小児科

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-26 市川メディカルステーション内
TEL 047-314-2001
無料駐車場 23台あり

インターネット予約はこちら

きし内科クリニック通信

診療受付時間
9:00

12:00
14:30

17:30
水曜・日曜・祝日 休診
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
 

【外部リンク】
病院・医院検索の「病院なび」
きし内科クリニックのホームページ

トップページ»  きし内科クリニック通信»  きし内科クリニック通信»  2021年6月号(第65号)【 毎年必ず、特定健診・がん検診を受けましょう! 】

2021年6月号(第65号)【 毎年必ず、特定健診・がん検診を受けましょう! 】

2021年6月号(第65号)【 毎年必ず、特定健診・がん検診を受けましょう! 】

【 毎年必ず、特定健診・がん検診を受けましょう! 】

きし内科クリニック院長の岸 雅人です。きし内科クリニック通信 第65号を発行いたしました。
本号では、「がん検診」のお話を掲載いたします。
 
新型コロナウイルスの流行のため、去年は健診を受けていない方が多かったと思います。
当院で行ったがん検診でも、今までに多くの早期がん患者が見つかっており、早期治療により回復しています。大切な方を悲しませないために、毎年1回は必ず健診を受けましょう。
 
健康診断には、大きく分けて2種類あります。「特定健診(特定健康診査)」「がん検診」です。
 
「特定健診」は、1年に1回、40歳以上の方を対象としています。
具体的な内容は、肥満度測定血圧測定尿検査心電図一般血液検査【血糖、中性脂肪、コレステロール、肝機能、腎機能、尿酸、貧血検査など】などになります。
血圧、LDL(悪玉)コレステロール、中性脂肪、血糖、尿酸などが高い方は、生活習慣病の疑いがあります。生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病など)を放置すると、心臓病や脳卒中のリスクが高まりますので注意が必要です。
毎年特定検診を受けて生活習慣病を予防し、健康で長生きできる生活を心がけましょう。
 
国民健康保険に加入の方と、後期高齢者医療保険に加入の方は、毎年の誕生月に自宅に「特定健診の受診券」が郵送されます(市川市在住の場合)。当院で特定健診を行うことが出来ますので、ご希望の方は電話予約を宜しくお願い致します。
社会保険に加入の方とそのご家族の方は、各社会保険で指定された病院で行うことが出来ます。指定された病院がない場合は、当院で特定健診を行うことができます。特定健診を受診の方法は各社会保険にお問い合わせください。
 
「がん検診」は、主なものに「肺がん検診」、「大腸がん検診」、「前立腺がん検診」、「胃がん検診」「乳がん検診」「子宮がん検診」があります。
対象の方は、各がん検診によって異なりますので、詳しくは市川市のホームページをご覧ください。当院の待合室にも特定健診、がん検診の案内を掲示しています。
 
具体的には、以下の検査を行います。

「肺がん検診」(40歳以上) :胸部レントゲン写真(必要であれば喀痰検査)
「大腸がん検診」(40歳以上) :便潜血検査
「胃がん検診」(40歳以上) :ピロリ菌検査(血液検査)、バリウム検査、胃内視鏡検査
「前立腺がん検診」(50歳以上) :腫瘍マーカー検査(血液検査)
「乳がん検診」(30歳以上) :超音波検査・マンモグラフィ
「子宮がん検診」(20歳以上) :細胞診検査

当院では「肺がん検診」「大腸がん検診」「前立腺がん検診」と、「胃がんリスク検診(ピロリ菌の血液検査)」を行うことが出来ます。
(バリウム・胃内視鏡検査、乳がん・子宮がん検診は当院では行っておりません。)
 
血液検査ではほとんどの「がん」を発見することはできません。
毎年血液検査を受けていて異常がなくても、がん検診を受けていない方は毎年かならずがん検診を受けましょう。

 

2021-05-13 09:28:58

きし内科クリニック通信