きし内科クリニック 内科・呼吸器内科・アレルギー科・小児科

きし内科クリニック
市川市、本八幡|呼吸器内科、アレルギー科、内科、小児科

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-26 市川メディカルステーション内
TEL 047-314-2001
無料駐車場 23台あり

インターネット予約はこちら

きし内科クリニック通信

診療受付時間
9:00

12:00
14:30

17:30
水曜・日曜・祝日 休診
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
 

【外部リンク】
病院・医院検索の「病院なび」
きし内科クリニックのホームページ

トップページ»  きし内科クリニック通信»  きし内科クリニック通信»  2022年4月号(第75号)【 新型コロナウイルス「オミクロン株」について分かったこと 】

2022年4月号(第75号)【 新型コロナウイルス「オミクロン株」について分かったこと 】

2022年4月号(第75号)【 新型コロナウイルス「オミクロン株」について分かったこと 】

【 新型コロナウイルス「オミクロン株」について分かったこと 】

きし内科クリニック院長の岸 雅人です。きし内科クリニック通信 第75号を発行いたしました。
本号では、新型コロナウイルス「オミクロン株」について現時点で分かったことをお話いたします。

今年に入り新型コロナウイルスの新しい変異株「オミクロン株」が流行しました。第6波と命名されました。本ブログを記載しているのは2022年4月6日時点の内容です。
日本国内の新型コロナウイルス1日当たりの新規感染者数は、2022年4月5日は45684人で、2022年2月22日の69501人をピークとして減少傾向となっています。イギリスの報告では、新型コロナウイルス新規感染者におけるオミクロン株の割合は2022年1月の時点で約96%となっており、現在日本で流行している新型コロナウイルスもほとんどはオミクロン株と考えられます。
国立感染症研究所において、2021年11月29日から2022年1月13日までに遺伝子解析によりオミクロン株による新型コロナウイルス感染症と確定診断された126症例の患者の疫学的調査の報告がなされています。年齢中央値は31歳、重症度は、無症状が27例(21.4%)、軽症が92例(73.0%)、中等症Iが4例(4.8%)、中等症IIが1例(0.8%)でした。重症度分類は大まかに言って、軽症は肺炎がない患者、中等症は肺炎があり、中等症Iは酸素吸入が不要な患者、中等症IIは酸素吸入が必要な患者、重症は集中治療室での人工呼吸治療が必要な患者となります。また、発症後10日目を過ぎると感染力がほぼ消失することもわかりました。
日本で現在流行しているオミクロン株はBA1株とBA2株の2種類あり、先行して流行していたのがBA1株です。しかし国立感染症研究所の報告によると、2022年3月30日の時点では約60%が新たなBA2株に置き換わると予想しています。ただ、現時点ではBA1株とBA2株の臨床症状、重症化率について大きな違いはないと考えられています。
当院で新型コロナウイルス感染症と確定診断した患者様は、2022年1月12日から2022年4月5日までの約3か月間で合計713人に上りました。そのほとんどがオミクロン株と考えられます。当院での新型コロナウイルスオミクロン株診療について、分かった特徴は以下の通りです。潜伏期間が約2日間。他のウイルス感染症と比較して、臨床症状では38度以上の発熱、咽頭痛、頭痛が多いようにみうけられます。オミクロン株は従来のデルタ株と異なり子供も非常に感染しやすく、保育所内、学校内、家庭内感染が多くみられるところはインフルエンザなど他の風邪と同様です。また、嘔吐や下痢などの胃腸炎症状が多いことも特徴です。特にお子様は、症状が発熱と嘔吐のみであることも多く認められます。若年者や基礎疾患のない人の重症化はまれですが、基礎疾患のある高齢者は肺炎を起こしやすい印象があります。

つまり、新型コロナウイルスオミクロン株の特徴的症状は、発熱、咽頭痛、頭痛、嘔吐下痢で、子供も感染しやすいが若年者は重症化する可能性が低いことがわかります。オミクロン株の感染は、若年者は必要以上に恐れることはなさそうですが、高齢者や基礎疾患を有する人に感染すると重症化の恐れがでてきますので注意が必要です。
新型コロナワクチンは、12歳以上対象のワクチン(ファイザー、モデルナ)と5歳以上11歳以下対象のワクチン(ファイザー)2種類があり、混同しないように注意が必要です。現時点では、1、2回目を3週間隔で接種し、12歳以上の方は6か月以上の間隔をあけて3回目のワクチンを接種するスケジュールになっています。なお、新型コロナワクチンは当院でも行っていますが、当院の予約枠は限られていますので、申し訳ありませんが市川市の大規模集団接種会場での接種をお願いいたします。
 

2022-04-06 12:18:06

きし内科クリニック通信